学力(まなぶちから)がなければ人間の進歩・成長はない

北海道大学

卒塾生が北大に合格した。

昨年の受験の頃にやりたいことが見つかったが、とても国立大に合格する学力ではなかった。まして北大なんか遥か彼方。だから浪人して目標に向かって一生懸命頑張りました。

高校は英語科だから文系--目標は理系。 そうなると高校で勉強していない科目も当然あります。また、それが半端ではない。社会1科目・理科1科目・数学に至っては数Ⅰしか勉強していなかったのに、ⅡB・ⅢCと勉強する必要があったそうです。気が遠くなりますね。

彼は「しんどかった」と言っていましたが、よく1年で身につけたことだと感心しました。ほんとに『えらい!』と言うしかありません。すばらしいものを見せてもらいました。感動しました。

目標を持つことは本当に大切なことで、多少の苦労は「どうしても達成したい」という強い気持ちで乗り越えることができるのでしょう。

 

2011.03.14

コメントする